たのまな 介護福祉士の合格保証制度とは?

たのまな 介護福祉士の合格保証

介護福祉士の受験に強いと言われ、万全のサポート体制を敷くたのまな介護福祉士には合格保証制度があります。
今年こそは介護福祉士の試験に合格したいからたのまなを受講したけれど、おちてしまったらどうしようと不安を抱える方に知っておいて欲しい制度が合格保証制度です。

 

↓↓↓たのまな 介護福祉士の公式サイトはこちら↓↓↓

たのまな 介護福祉士

たのまな 介護福祉士

 

あなたにピッタリな介護福祉士講座が見つかる。
たのまな 介護福祉士なら通信講座で介護福祉士の資格が取れる。
詳しくは無料資料請求をお申し込みください。

 

 

↑↑↑無料資料請求はこちら↑↑↑

 

たのまな介護福祉士の合格保証制度とは?

たのまな介護福祉士の合格保証制度というのは模擬試験を5回すべて受け、なおかつ直前セミナーを受講する際に出題される課題を1回提出したにもかかわらず介護福祉士の筆記試験に通らなかった場合、受講料の一部を最大で3万3000円返金するという制度です。
たのまなには介護福祉士受験対策講座という通常の受験講座に加えて介護福祉士直前対策講座もあるのですが、調べてみたところ合格保証制度が適用されるのは通常の受講講座介護福祉士受験対策講座のみです。
介護福祉士直前対策講座は模擬試験5回分と直前対策セミナーのみとなっており、その分受講料も安くなっています。

 

介護福祉士受験対策講座は受講期間最短3ヶ月となっており、試験および介護福祉士として必要な知識をDVDに纏め上げています。
この教材は合格率95%を誇る講師陣が編集したものですから絶対の自信を持っており、受講した方全員の合格を目指すものです。
ですが残念ながら当日のコンディションなどによって合格できなかったという場合、合格保証制度申請書と不合格通知のコピーを送り申請します。
申請後受講料が返金されるまでおよそ1ヶ月程度かかりますし、返金対象となるのは実際に支払った受講料から模擬試験にかかる費用を差し引いた分です。
信頼と実績があるからこそ設けられた制度であり、介護福祉士を目指す方にとっても、合格保証制度があるというのは安心できることでしょう。

 

なお筆記試験を2回受け、2回とも不合格だった場合の2回目の返金は難しく、また筆記試験は通っても実技試験で不合格だった場合の返金はされませんので注意しましょう。
たのまな介護福祉士の合格保証制度をうまく利用して、必要な3つの領域をそれぞれテキストとDVDにまとめ、目だけではなく耳でも学習できるたのまなの介護福祉士受験対策講座であなたも介護福祉士国家試験合格を目指しませんか。


ホーム RSS購読 サイトマップ